» ArchiveList

Home > 「家づくり日記」管理人の日記 > Page.3


«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»
 こんにちは、黒柳建設の営業/現場/Web担当の黒柳一聡です。
最近OB顧客様からのお問い合わせや、リフォームのご相談が多くなってきました。ありがとうございます。

最近では、市川市でOB顧客様の外装改修リフォーム(屋根・外壁塗替え)をさせて頂いたり、
市川市M様邸外装改修工事

OB顧客様ご実家の屋根の張り替えと外壁の塗装工事を担当させて頂きました。
世田谷区N様邸屋根張替え・外壁塗装工事

去年から発行して、ようやく次が7号になる「黒柳建設通信」のおかげで多少お声かけ頂けやすい距離感になってきたのでしょうか。
民主党政権の方針で、今後はリフォーム重視の政策を打ち出しているようですし、準備だけはしておかなくてはなりませんね。


さて、新築の方ですが今日最後の長期優良住宅普及促進事業の補助金交付通知書が届きました。

長期優良住宅普及促進事業の補助金交付通知書

確認申請から、補助金交付決定まで大体2ヶ月は掛かるのですが、100万円の補助金は大きいです。これで予定していた全ての補助金交付が決まりました。
黒柳建設はまだ枠はあるのですが、これ以降だと予算限度額で締め切りになりそうです。9月15日現在、同事業の補助金交付通知書発行数は4349戸です。事業全体の予算が50億円なので、補助金交付可能戸数は多くても5000棟以下だと考えられます。
通知書発行数の伸び率的に半月で500〜700件の申請が通っているようですので、私個人の予想では9月中に補助金交付申請は受け付け締め切りになるのではないかと思います。
と、いうわけで、黒柳建設の平成22年度木の家整備促進事業への対応はこれにて終了です。来年も同様の補助金制度に期待しています。




家を建てると現金が国からもらえるって、思い切った政策ですよね。今、タイミング良く建てる人は色々と有利なのかもしれません。金利も安いですし、住宅ローン減税もあるし、補助金やエコポイントも出るし、と。  


 こんにちは、黒柳建設の営業/現場/Web担当の黒柳一聡です。

先週の終わりに?コバヤシのお招きでジャパン建材フェアに潜入してきました、スネーク。

最近社長の代わりにこういうイベントやセミナーになるべく参加して、少しでも新しい技術や情報に接しようとしているので、この度のお誘いは素直にありがたかったです。

ジャパン建材」とは建築業界の大手流通会社で、材木・銘木から電動工具、建材、設備までありとあらゆる商品を扱っている商社みたいな会社です。直接の取引がないので、何がどう凄いのかは詳しく知りませんが、揃わないものは無いくらいだそうです。

そんなわけでジャパン建材フェアにはかなり幅の広い商材が出展されていました。普段は扱う機会の無い商品(モノ)に出会うとワクワクしましたね。

例えばこちら。
無垢の大黒柱

まさに大黒柱に相応しい風格の柱材です。
材木の王者の風格

太さは実に26.0センチ×26.0センチ。こんな物どうやって立てるんでしょう。黒柳一聡はここまで立派な柱を現場で収めたことはまだ無いですね。
そのうち使ってみたいものです。

こちらは黒柳建設がプレカット材をお願いしている会社です。いつもいつも複雑な加工をありがとうございます。
プレカットの三ツワ

こちらは前にネットで見かけて気になっていた「NODA」の室内物干しワイヤータイプ。大体8000円くらいで楽天などで買えそうですが、ワイヤーとは言え最大荷重は10?まであるので結構使いどころはありそうです。
室内物干しワイヤータイプ

同じくNODAの室内物干し窓枠タイプ。南側の引き違いなどの窓枠に取り付け,普段は枠ピタにすれば邪魔になりません。
引越し直後に気づくことですが、結構洗濯物を干す場所って限られているんですよね。こういった商品を設計段階から取り付けておくことも大事です。
室内物干し窓枠タイプ

地下タンクの技術を応用した家庭用完全防水地下室で、地震に強く、地熱の影響で安定した温度と湿度を保ち、長期の保管庫などの用途に使われています。
地下室と言うより地下タンク

ワインは地下室で眠らせた方が良いと「神の雫」にもありました。ワインだけのために地下室を建造するのはちょっと難しいのですが、これならなんとかなるような気もします。
秘密のワインセラー

アルミ製物干しなどで良く使っている「川口技研」のブースです。
川口技研のブース

川口技研と言えば、このホスクリーンです。
グッドデザイン賞を受賞したホスクリーン

グッドデザイン賞を受賞したこの室内物干しは価格帯や取り付けも手頃な上に、デザインもスッキリシンプルなので黒柳建設でもよく使っています。


銘木屋さんで見つけた「ケヤキ欄間 近江八景 3.0寸」お値段は280万円。
ケヤキ欄間 近江八景 280万円!!

欄間(らんま)とは和室の鴨居と天井の隙間、または設置する装飾板のことです。
実際、実用性皆無の完全な飾りなのですが、それにここまでお金を掛ける人もいるんですね〜。買う人がいなければ、造る人もいないでしょうから。
一つ一つがちょっとした国産車クラスのお値段

そんな100万円を超える芸術的な欄間が結構無造作にごろごろと置いてあります。これ一つ一つがちょっとした国産車並のお値段なんですよね〜。


銘木や建材関係を一通り見て、住設系メーカーのブースを見て回ります。

エコキュートの先駆者「コロナ」。
エコキュートの先駆者コロナ

ガス器具はお任せ「ノーリツ」。
ガス器具はお任せノーリツ

現在段階的合併中の「INAXサンウェーブ」。徐々に商品も統合していくようです。
INAXサンウェーブは住生活グループ

キッチンに定評のある「クリナップ」。
クリナップの代表作はキッチン・クリンレディ

ホーローキッチンと言えば「タカラ」ダカラ。
「タカラ」だから、のCMがお馴染

換気部材からフローリング、そしてダイライトの「DAIKEN」。
DAIKENダイライトを黒柳建設でも使ってます

新しい太陽光発電をリリースした「Panasonic電工」。
旧松下・Nationalブランドを英断で廃したPanasonic

黒柳建設もプッシュする一体成型人造大理石カウンターが売りの「ヤマハ」。
一体成型人造大理石はヤマハだけ

水廻りの雄「TOTO」。
TOTOはとにかくハイグレード

TOTOのブースでは水着のお姉さんが実際の入浴シーンをご披露していましたが、残念ながらそちらの写真は御座いません、悪しからず。
そういえば、以前のリモデルフェアでもTOTOは同じことをやってたような・・・。実際大勢が足を止めて見ていたので、集客効率は良かったようです。まったく男ってやつぁ・・・。


ヤマハが提案するキッチンのポイントリフォーム第2弾
ちなみにヤマハでは、カウンターの天板交換リフォームだけではなく、今季からキッチンの下台だけを交換できるリフォーム商品を発売するとのこと。
キッチン全体を交換するより手軽でお求めやすくなり、現在お使いのキッチンを劇的ビフォーアフターできます。
カウンターを取り替えるだけでも、汚れた印象がなくなってキレイになるものです。

そんな感じで、約2時間ほど色々と見て回りました。幾つか興味深いブースがあったので、資料を頂いて情報収集。


そんな中で気になったのですが、以前までは主にメーカーの見本市的な状態だった住設コーナーですが、今回はこの2社が大々的に出展し、張り合っていました。

ご存じ、広域電力連合会筆頭の「東京電力」と、
関東の電力を牛耳る東京電力

電力会と凌ぎを削る「東京ガス」です。
台所のシマは俺達が守る、東京ガス

東京電力は太陽光発電とエコキュートを組み合わせたTwin SOLARでオール電化住宅をプッシュ。

対する東京ガスは太陽光発電とエネファームでW(ダブル)発電、安全安心なSiセンサーコンロをアピール。
エネファームのお値段は約340万円

とにかくお互いの牙城に食い込もうという感じでした。エネルギー業界の縄張り争いって凄いですね。
黒柳建設も「電気ガス体感比較勉強会」を開催したりとエネルギーチョイスには関心浅からぬものがあるので、こうやって行く先々で張り合っている両社には頑張って競争を重ねて欲しいと思います。



そんな感じで人生初のジャパン建材フェアは終わり、?コバヤシ主催の懇親会に出席したのですが、指定された席がコバヤシの社長と営業部長と同席の1卓目でしたので生きた心地がしなかったのはここだけの秘密です。

・・・・・黒柳一聡は末席が似合うのに。_l ̄l○  


 こんにちは、黒柳建設の営業/現場/Web担当の黒柳一聡です。

本日開催された、東京電力主催の『エネルギーソリューション&蓄熱フェア'10』へ行ってきました。

「電化がリードする低炭素社会〜未来へ繋がる「電気」×「ヒートポンプ」〜」と題して、オール電化住宅や空調・給湯・産業の各メーカーの出展を見て来ました。

エネルギーソリューション&蓄熱フェアエントランス前にて
腕も顔も真っ黒に見えますが、あくまで光の加減です。


産業的にはヒートポンプをどう活用してエネルギー消費量を抑えるか、CO2排出量を減らすかというところに注目が集まっているようで、業界関係者らしき人たちが熱心に説明に聞き入っていました。


三菱のブース

国内の主だったメーカーが参加されているようで、知名度抜群のメーカーばかりでした。


ダイキン工業のブース

メーカーでは主にビルディングや工場、事業所と言った大規模建築物向けの大型機械がメインで出展されていたようです。
家庭用機器もあるにはあるのですが、産業用の展示物の後ろに隠れてしまっているのがほとんどでした。
ビル用大型ヒートポンプ空調機、同給湯器などが威風堂々と展示されているのは、見ていても飽きないものです。


鹿島のブース

また、スーパーゼネコン各社も出展していました。


竹中工務店のブース

鹿島建設・清水建設・大成建設・大林組・竹中工務店と言った爽々たる顔ぶれです。


前田建設のブース

スーパーゼネコン各社は、機械ではなく建物やエリア開発トータルを成果として出展しているようでした。さすがに規模が違いすぎます。
これはもう完全にグランドデザインの一環と言えるのではないでしょうか。

・・・・・そういえば大学の講義でグランドデザインってのがありました。
『21世紀の国土のグランドデザイン』と言って「第五次全国総合開発計画」のことだったはずです。都市計画でお世話になった先生はまだお元気でしょうか??

スーパーゼネコンが噛んでいるとなりますと、これは建築ではなく都市基盤、つまり土木分野になります。土木工学科卒としては興味津々なのですが、時間も押しているので涙を呑んでブースを後にしました。




パナソニック電工のオール電化住宅のブースにて

最後にたどり着いたのがオール電化ブースでした。
パナソニック電工のブースで家庭用IHクッキングヒーターの実演を見て、なんとなくホっとしました。ようやく見慣れた場所に帰って来た感覚、と言うとわかりますでしょうか?

うん、住宅屋は家庭用機器に触れている時が一番落ち着くんです。

そんなわけで、東京ビッグサイトを後にした頃には雨もすっかりあがっており、事務所にたどり着いた頃にはすっかり汗ダクでした。
この時期外回りの皆様、体調には十分気をつけてください。  


 2010年6月のアクセス解析結果です。

●アクセス数
アクセス数
微増のセッション数以外は、ページビュー数、平均ページビュー数、直帰率、ユニークユーザー数、平均サイト滞在時間などが軒並み1割超減です。
ゴールデンウィーク期間の影響がマイナス側へ大きかった5月と比べて落ちているのは、あまり芳しい結果ではありませんね。


●全ての参照元(全てのトラフィック)
全てのトラフィック(全ての参照元)
トップの順位はほとんど変化無しです。誘導セッション数も微増している程度です。
黒柳建設ホームページ、Google、ノーリファラー、Yahoo!の4強体制です。
また9番手にツイッターからの流入が計測されています。一応つぶやき効果はあったということでしょうか。


●検索キーワード
検索キーワード
6月ではトップのジャンルが初めて入れ替わりました。今までの「エコキュート エコポイント 補助金」分野ではなく、「東京 上棟式」がトップ、2番手に「黒柳一聡」私の名前が来ています。
もちろん「エコキュート エコポイント」でも減少していますが引っかかっています。
また、6月13日にオーストラリア・ウーメラ砂漠に帰還した惑星探査衛星「はやぶさ」が非常に話題になったこともあり、「はやぶさ」関係のキーワードでの検索も多少増えております。
今世界が注目する日本の技術 「家づくり日記」管理人の日記
最後に日本人宇宙飛行士毛利衛氏との記念写真があるのがポイントです(笑)
また、アクセスログ解析1級認定講座を受講した時のログも検索されているようです。
アクセスログ解析1級認定講座を受けてきました 「家づくり日記」管理人の日記
こちらの日記には講座の講師だった江尻さんがコメントを寄せてくれました、ありがとうございます。


検索キーワード(futomi's CGI)
futomiの高機能アクセス解析CGI Professionalで単語ごとに解析した結果を見ますと、未だに「エコキュート」、「エコポイント」が強いですね。
ちなみに6月はなぜか「黒柳建設」ではほとんど引っ掛かってないようです、なぜでしょうね?またGoogle Analyticsでは2番手だった「黒柳一聡」は1セッションとなっています、解析ソフトの解析方法の違いによる誤差だと考えられます。もしくは・・・・・自アクセス除外設定をしてないだけかもしれませんね。
ちなみに「黒柳一聡」でYahoo!検索をかけると、黒柳建設ホームページ内のスタッフダイアリー、東京理科大学研究室卒業時の卒論2枚物(PDF)、家づくり日記、日本リモートセンシング学会の発表記録、大学のサイクリングサークルのホームページの一言コメント、などが検索されます。
まあまあ珍しい苗字と、とてもとても珍しい名前なので、恐らく同姓同名の人はいないでしょう。結構特定できるものですね。


●日記別アクセス数
上位のコンテンツ
うきうき一家の家づくり日記が頭一つ飛び抜けて見られているようです。ただし、書き手のうきうき一家様のアクセスも含みますのでご自身やご家族が複数回見られているのかもしれません。また現在建築中のお施主様で、唯一現場が動いている日記のオーナーですので、今まさに建てている感もアクセスの理由かもしれません。うきうき様邸上棟は皆さんご存知だったようです。
光溢れる初夏の上棟式(東京都練馬区うきうき様邸)

次点がほのぼの一家の家づくり日記です。ほのぼの様は週末にほぼ必ず1本の日記を書いて頂いております。黒柳建設以前編、出会い編を経て、現在は打ち合わせ中の思い出編を書いてくださっています。内容がとても丁寧で、ちゃんと時系列に沿って書かれていらっしゃるのにはいつもびっくりしています。この後、着工、工事中編、完成、お住まい編へと続いていかれるのを楽しみにしております。

3番手はじゅんじゅん一家の家づくり日記です。じゅんじゅん様はご主人と奥様のお二人に書き手になって頂いてます。お二人別々の視点からの家づくり日記だと、打ち合わせ時にはわからなかったことなんかも判るのでとても面白い演出です。現在、土地の方は地鎮祭まで終わっているのですが、長期優良住宅の申請関係で着工がやや伸び伸びになってしまっています。7月中頃には着工できる予定ですので、工事中の日記がどういう感じになるかが楽しみです。


●ブラウザ比率
Webブラウザ比率
先月は75%まで落ち込んだInternet Explorerが82%まで盛り返しております。それ以外はドングリの背比べですね。4月のアクセス解析結果と比率がほとんど一緒です。やはり先月にだけ何か理由があったのでしょうか?

●雑感
6月は特にアクセス数減少の原因になるような出来事はなかったと思うのですが、目に見えて減っていることは事実です。細かな増減を繰り返してサイトが徐々に育っていけば良いのですが、まだ黒柳建設の家づくり日記はサービス開始から半年の0歳児です。もう少し長い眼で見守りたいのはヤマヤマですが、ついつい目先の投票数に目がいってしまうのも無理からぬことです。
7月はじゅんじゅん様邸わくわく様邸が着工予定になっています。
現場が始まって家づくり日記が活気づいていくといいなぁ、と期待しています。


●過去のアクセス解析
黒柳建設ホームページのアクセス解析結果と照らし合わせてみても面白いかもしれません。よろしければ過去ログは以下からどうぞ。

こちらは「黒柳建設の家づくり日記」のアクセス解析結果です。
アクセス解析 -2010/5- by Google Analytics (2010/06/01)
アクセス解析 -2010/4- by Google Analytics (2010/05/01)
アクセス解析 -2010/3- by Google Analytics (2010/04/01)
アクセス解析 -2010/2- by Google Analytics (2010/03/03)


こちらは「黒柳建設ホームページ」のアクセス解析結果です。
アクセス解析結果 -2010年5月- by Google Analytics2010-06-04
アクセス解析結果 -2010年4月- by Google Analytics2010-05-01
アクセス解析結果 -2010年3月- by Google Analytics2010-04-02
アクセス解析結果 -2010年2月- by Google Analytics2010-03-04



 住宅エコポイントのために省エネルギー機構から来た虎の巻を一から読み解いている黒柳一聡です、こんにちは。


正直内容が難しいので、必要な箇所に絞って拾い読みをしています。建築畑出身ではない黒柳一聡はこういった専門にトンガリ過ぎている分野はどうにも弱いです。一から勉強し直す気で気合入れていきます。

 

さて、タイトルの通り今日半日だけで60件以上のコメントスパムが、当「家づくり日記」管理人の日記にありました。

以前から少しはあったのですが、昨日今日のスパムは半端ではなかったので、一時的に家づくり日記書き手メンバー以外のお返事を遮断しました。

何か防ぐ方法は無いかこれから探してみます。

 

・・・・・まったく被害に遭ってから防衛手段を探しに行くなんて、危機管理意識が低いですね、反省します。

しかし、コメント欄をオープンにしていたので、いつかはコメントスパムにアタック食らうんだろうな〜、とは漠然と考えていたので、予想通りと言えば予想通りです。

 

全然嬉しくありませんけど。

と、いうわけですので、家づくり日記書き手以外のコメントを書き込んでくれた方々(現在1名ぽっち(泣))、誠に申し訳ないのですがしばらくの間お返事の書き込みができなくなりますので、あしからずご了承下さい。

なお、日記の書き手の皆様は今まで通りログイン中であれば問題なく書き込むことができますので、よろしくお願い致します。

 

・・・・・ちなみに、今までお返事をくれたのはじゅんじゅん様ご主人と、アクセスログ解析1級セミナーのえじりさんだけですが、それがなにか??



«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»
» ArchiveList

Home > 「家づくり日記」管理人の日記 > Page.3


黒柳建設の家づくり日記
家づくり日記