3月に入り、梅の花の開花や春一番など、春の便りが届き始めました。
ただ、本格的な花粉症のシーズンに突入し、つらい毎日のふだふだ妻です=:[

そんな中、3月2日3日の両日、「構造現場見学会」がひらかれました。
その1週間前に現場を訪れたときに「それまでに階段を完成させ、2階や屋根裏にもスムーズに上がれるようにしますよ!!」と棟梁がおっしゃって下さいました。

我々もこの日を楽しみに、2日の土曜日に見学に参りました。

棟梁がお話してくれた通り、屋根裏部屋までの階段もすべて完成していて、
一気にこの家のイメージが完璧なものへとなりました。

すべての部屋の窓、玄関ドア、勝手口のドア、1階の浴室、2階のシャワー室、
これらがきちんと設置されていて、当たり前のことなのに「わあ!!設計図通り!!」と喜んでしまいました:exult:

小一時間この空間におりましたが、この家の暖かさをすでに実感いたしました。
この日は非常に北風の強い寒い日だったので、モコモコのダウンジャケットを
着込んで参りましたが、この家の中ではその姿ではだんだん暑くなるぐらいでした。

まだ仕切りの壁もドアもなく、玄関のドアも開いていたにもかかわらず:sigh3:

これが「高気密高断熱」の凄さなんですね:sigh3:
社長がよくおっしゃっているように、来年の冬はTシャツ1枚での生活も夢では
ないかもしれません。

今回の見学会に訪れてくださいましたお客様が、少しでもこの工法の素晴らしさに共感してくださると良いのですが。


久しぶりに黒柳社長ご夫妻にもお会いでき、とても楽しいひと時でした。

いろいろとありがとうございました。

また今後ともよろしくお願いいたします。