はなはな夫です。
今日は設計中の思い出として「照明」について書きます。
家の間取りの設計もほぼ終わり、照明の設計に入った当初、私は照明は「単純に明るければ良い」と考えており、「全ての部屋にローゼットを設置し、そこにシーリングライトを付ければいいや:sigh:」程度に考えていました。

せっかく家を建てるので照明についても少し勉強してみようと住宅の本で調べてみたところ、「明るいだけの照明はくつろげない」、「食卓の上は電球色の方が料理がおいしく見える」、「玄関などに人感センサ付き照明を付けると暗闇でスイッチを探さなくて済む」、「最近はLED照明器具の値段も下がってきており、消費電力や交換の寿命を考慮すると経済的である」など色々と知らないことが分かってきました。

インターネットで杉並区に照明器具メーカのODERICのショールームがあることを知り、実際に色々な照明器具を見てみることにしました。
そのショールームで気に入ったのが:**:電球形LEDダウンライト:**:です。消費電力は7.2Wですが一般電球の40W型相当の明るさで、電気代も1/5、ランプ寿命も4万時間で交換も可能、価格は8500円程度ということで、すっかり気に入り、当初は0個であったのに、結局15箇所も設置することにしました:ase:

調子に乗って、階段照明についても、これにしようとしたところ、設計の斉藤様より「階段部分の不安定かつ高い位置でのランプ交換は危険でダウンライトはお勧めできない」とのお話しがあり、通常のブラケット照明としました。正解の判断だったと思います:joy:

その他にもリビング壁際に子供の勉強用カウンターがあり、その照明もこのLEDダウンライトにしようと考えましたが、天井高2.5mの位置からの明かりでは勉強するには暗く、壁付け蛍光灯の方が良いとのお話しがあり、そのとおりにしたのですが、なるほど、プロの考えは違うなーと感心したことを覚えています。
人感センサ付きライトは玄関ポーチと玄関内のホール、そして防犯用も兼ねて人感センサ付きスポットライトを2箇所テラスに設置することにしました。どんな感じになるのかちょっと楽しみです:mrgreen:

照明スイッチについては、まずは自分で考えてみようと思い、3路スイッチにすべきか、暗闇で分かるようにホタルスイッチにした方が良いか、どの位置が使いやすいか、タンスなどで隠れてしまうことはないか等、色々考えた上、案を提示したところ、ほぼその通りでOKとのことで嬉しかったのが照明の設計の思い出です。

色々と考えて設計した照明(特にLEDダウンライト)の出来上がりが楽しみです:leaf: