はなはな夫です。
日記、ご無沙汰しております:ase:
今日は先日の施主検査について書きます。
家もお蔭様で、ほぼ完成となり、施主検査ということで小屋裏から2階、1階、外構と
一通りの説明をしてもらいました。
 床の養生も剥がされ、新品のフローリングも見えた状態で、真っ白な壁のクロスも貼られていると、
木工検査のときとは、やはり見た目が全然違ってきて、素敵な家に仕上がったな〜と
実感しました。黒柳建設の皆様、本当に有り難うございます:**:

ちなみに子供たちはリビングのロープに夢中でしたが、まだ登れなかったみたいです。
それから1階リビング上の吹抜けですが2階南の掃出窓からの光が吹抜け部分を通って
1階リビングを照らすのと、1階と2階が繋がっているという家としての開放感、一体感があり、
とても良かったです:joy:
施主検査に一緒に参加した私の母も「吹抜け」と「吹抜けを囲む檜の格子手摺」がとても気に入ったようでした。
設計当時、母は私に「吹抜けは部屋スペースがなくなるので止めた方が良いのでは・・・」と、
さんざん言っていたのですが既に忘れているようです:ase:

何度も何度も時間をかけて設計を行い、そのとおりの実物が出来上がっているのを
目にすると、設計の打合せは大変でしたが、徹底的にやって良かったな〜としみじみ感じます。

長時間にわたる設計打合せをしていただき、黒柳社長、斉藤様、原野様有り難うございました。
また、改めて設計の重要さを実感しました。
年が明けたら1月下旬に引渡しです。家族で住むのが楽しみです:leaf:

20111219-IMG_4147.jpg
20111219-IMG_4136.jpg