「家づくり日記」の復活、おめでとうございます!
「あらら?家づくり日記」に接続できない、どうしたのかな?と思っていましたが、一聡さんの努力で無事復活したとの事、大変お疲れ様でした。

「むにゅむにゅ一家の奥様」にお返事をいただきましてありがとうございました。残念ながら我が家は家の中に温度計があるだけで良く分かりませんので、若社長にお聞きになってくださいませ。

家の解体がおわりまして地鎮祭を行うことに致しました。黒柳社長から「地鎮祭は、神主さんをよぶのか、それとも黒柳建設方式でよいのか」どちらにしますか、と尋ねられました。黒柳建設方式とは、神主さんはいないのですが地鎮祭の儀式は全部おこなうというものでした。

神主さんをよんで地鎮祭を行うことも考えましたが、母とも相談して黒柳建設方式でお願いすることにしました。
地鎮祭当日は天気も良く、ほのぼの一家4人で出かけました。現場に到着すると、既に準備はできていました。

黒柳社長の指示で早速開始です。こんもりと盛られた「砂」に鍬を入れます。私が最初に鍬入れをしましたが、「大変お上手です」と黒柳社長におほめ頂きました。次々と鍬入れをして一巡したところで、黒柳社長が「もう一回やってもいいですよ」とおっしゃいましたので、調子にのった子供が再度鍬入れをしました。始めての体験なので、子供はとても喜んでおりました。

続いて敷地の四隅に塩とお酒をまきいて後お神酒をいただき、工事の安全を祈り無事地鎮祭は終了しました。
神主さんはいらっしゃいませんでしたが、黒柳社長のお導きでとても思い出に残る地鎮祭となりました。鍬入れを何回もやり、楽しませていただきまして大変ありがとうございました。