東京に久しぶりに台風が来ました!
昔はよく、東京にも台風が来て、雨戸を閉めたり、外塀に板を打ちつけたりしました。そして、停電にもなり、ろうそくの火や懐中電灯の明かりの中で、家族が1つの部屋でじっと台風が去るのを待っていたものです。子供心に、なぜか、ワクワクドキドキしたのを覚えています。
「台風の目に入った」という現象もあり、それまで大荒れの天気が、あっという間に晴れ渡るのです。そして、少ししてまた、荒れた天気になるのです。
自然の不思議さに感動したものでした。
あの日、主人は、ちょうど帰宅時間に新宿駅にいて、帰宅難民になってしまいました。私は帰宅してから台風が迫ってきたので、電車にのれたのですが・・・
なんだかんだと帰国してからも、主人は仕事が忙しく、出勤する日が多いです。
10月には8日に再出発する予定だそうです。

基礎工事も始まったようですね。
工事の進行のためにも、カラッと秋晴れの日が続くと良いのですがー。