上棟がいよいよ目前にせまり、ワクワクしています。

基礎工事にとりかかったのは7月6日。

住宅性能評価をお願いしたので、申請から許可が降りるまで約3週間。お盆休みも入り、時間が掛かってしまいました。

友人は、全然進んでないじゃない?と言いますが、色々な工程があるんですよね。

7月上旬に、砕石敷き込み、捨コン張り。

中旬に、水道マス交換、配筋工事。

そして、7月25日に住宅性能評価申請の許可が降り、下旬は、アンカーボルト、ホールダウン金物の配筋。

縦横に多くの鉄筋がしっかり入っており、コンクリート5階建てでも大丈夫と言われ、うれしいです。我が家の3本柱の1つ、「地震に強い家」の2歩目です。(1歩目は地盤改良)

配筋検査も終わり、コンクリートの流し込みもありました。

コンクリートミキサー車と基礎のコンクリートの連携を見たかったのですが、仕事で見れず残念でした。

8月に入り、上旬にコンクリートの枠を外し、各部屋の位置が良く分かるようになりました。

数日後に基礎部分の外側に断熱材ミラポリカを張りました。これは、3本柱の1つ、高断熱の第1歩です。

上下水管の設置。排水点検口の多さにビックリ。監督さんに伺うと、排水口の他に、角になる所、雨水マス用にも5箇所となっているからだそうです。

8月中旬は、玄関とテラスのコンクリート枠を作り、1部ブロック塀を設置。
玄関にはターミメッシュを張ってあります。
庭にヌカラーズを設置。

この間、暑い日が続き、現場の方々は本当に大変だったと思います。
暑い中有難うございました。

そして、今日8月22日は、8月23日、24日の上棟に備え、土台の設置と柱の搬入。

明日、明後日と、雨が降りません様に。

何10年ぶりかに、てるてる坊主を作って、軒下につるしました。