こんにちは。むくむく妻です。お久しぶりです。
日記、復帰します。
(いえ、日記ではなくて、月イチくらいのアップでしたケド)

震災以降、どう表現したらよいか分からず、しばらくご無沙汰していましたが・・・
皆さんも自粛ムード、だったのですね。

昨日、夫も再開してくれましたし、
こうしてわたしも「日記」復帰です。

さて・・・電力事情、気になりますね。
我が家はオール電化。
ご近所さんも心配してくれてますが、
とりあえずは、震災直後の数回の輪番停電は大丈夫でした。
それは外食しがちだから・・・と声を大にしていうのは憚られますが
オール電化以外のご家庭との大きな違いは
お風呂とお炊事ですので。

お炊事は、カセットボンベを使えばOKです。
(だから、外食ですってば)

お風呂は仮にガスや灯油(北海道的発想)だったとしても
スイッチは電気でしょうからどちらにしても使用不可だったのでは?と思います。

むしろ、エコキュートのタンクに少なくない水(お湯)が常にあることが
非常時の安心につながることを実感しました。

そうそう、お手洗いも電気ナシでは流れないのかと思いまして
停電予定の日には、節約家のように駅でしっかり済まして帰りましたが
ちゃんと隠れたところにレバー、ありました。

そして、暑い予定(らしいですね)の夏をまもなく迎えますね。

明るめのカーテンを3ヶ月もかけて選びましたので
日中閉めっぱなしでも、大丈夫です。
(決して、朝、開ける時間がないのではありません)

でも、それだけでは、当然日差しをシャットアウトできませんから
うーん、どうしましょう。

でも、考えようによっては
高気密の黒柳の家ですから、
エアコンもほかのお宅に比べたら、効率的なんですよね。
去年なんて、常に設定温度28度くらいで爽やかでした。

でも、真夏はさすがに、ロフトでなく、1階を寝室にしてましたね。
ずいぶん涼しく感じてましたが、その1階も東南の部屋。
だけど、ちょうどいい狭さなので、エアコンも少々で、快適でした。

そうそう、節電ですが、
わたしは我が家の東電との契約「電化上手」と
むくむく夫の解説のおかげで
みんなが使っている時間帯(主にお昼)の節電は効果的、
そうでない時間は、電力会社が作った電力が無駄になるので
その時間に電力を使うべき!という認識があったので
深夜や休日に使う分には罪悪感はナシでいられましたが
それ辺、メディアでも多少耳にはしましたが、
ご存じない方も多いんでしょうね・・・。

暑い夏は、基本的には楽しみな道産子のむくむく妻です。
運動もしないで汗が流れるなんて、なんてラクチン!と(笑)

でも今年は、できるだけ多くの人に優しい夏になることを願ってやみません。

昨日、今日あたりは、もう梅雨?というようなジメジメムシムシでしたね。
春はホントは苦手だけど(誕生日が来たりとか・・・)
今年ばかりは、なるべく春が長く続きますように〜。