» ArchiveList

Home > むにゅむにゅ一家の家づくり日記


«Prev || 1 · 2 · 3 · | Next»
おおみそかですね。むにゅむにゅ妻です。

相変わらず体調が悪く、家の中でまったり・・・・というよりぐったり過ごしています。
自分の部屋だけでは飽き足らず、娘が寝床にしているロフトでもごろごろ
しています。
大きなトップライトが部屋のまんなかにどーんとあるので、朝日で目覚められる
とても良い空間です。(私がごろごろしているのは、日中ですが)

娘曰く、最高の目覚めなのだそうですが、ときどきぽたりぽたりと雨が降ってくる
そうです。さらに時々は、ぽたぽたぽたぽた:ase2:、ぽたぽたぽたぽた:ase2:と降ってくるそうです。

(別に雨漏りをしているわけではありません。急こう配な屋根のため、結露が落ちてくるのです。)

拭けばいいのに・・・・・子の親にしてこの子あり:ase:の状態で無精なので拭きやしません。
そして、ぽたぽたを楽しんじゃっています・・・・・:[]

私は・・・
お正月もぐったり・・・・の予感。

お正月の準備は一切していません。主婦失格です。:wink:
でも・・・今年、おじ、おばを3人亡くし勝手に喪中ということにしたいと思います。
震災で亡くしたわけではないのですが、1年に3人もおじおばが亡くなるとやはり滅入ります。

でも、明日から始まる年は”年女”です。何度目かは言えません。:joy:
昇り竜年生まれということで、良い年にしたいと思います。:up:

自分の健康もいい加減取り戻し、初心に戻り(そういえば新卒で入社した年も
年女でした。)謙虚に頑張りたいと思います。:**:

くる年が皆様にとって良い年でありますように。
来年もよろしくお願いいたします。


四半期に一度の日記となっています:wink:。むにゅむにゅ妻です。

このところ、急に寒くなりました。クリスマス寒波だそうですね。

実は、寒くなりました・・・・といっても実感していません。
ここのところ、体調が悪く、家から外に出ない日が続いています。

家の中にいるとまったくわからないので、テレビが言っていることを
信じてふーんと思っていました。

我が家は、クレダで冬をしのいでいますが、マメではないの天気予報
によってパワーを変えていません。
でも・・・・
昨夜、19:00過ぎに帰ってきた娘が玄関を入るない「この家あったかーい:sigh:」と言い、2Fリビングに駆け上がってきました。

「そんな暖かい?」と聞くと、「外はさむよー」と言っていました。

恐る恐る窓をちょっとだけ開けてみましたが、なるほど、今週の初めに外出
した時とは比べ物にならないぐらい乾いた風で寒かったです。

そして、今朝、南の窓の結露が、この家で経験したほどのないぐらいびっしり
で再度実感しました。

家の中の暖かさに感謝です:6v6::sun:

でも、体調の悪い中、外に出るのがますます怖い。<img src=" class="znsm_img" />

怖い、クリスマスです。<img src=" class="znsm_img" />

またまたご無沙汰しています。むにゅむにゅ妻です。

震災後、1度更新したきりの日記、、、自分の怠慢さ、筆不精さに呆れてます。

今日まで、いろいろありました。
:icon_right:東京電力への苦情というか意見具申
:icon_right:やっと終わった電力の節電15%
:icon_right:いくつかの台風(雨よりも風!)

:icon_right:そして、飲みすぎ:beer:・・・(これは、年中行事でした:ase:

ます、3/15頃、電力の検針がこなかったことによる後精算。
4月の検針の金額を3月と4月で同量使用したとみなされました。
当然、東北の惨状を見ていますので、震災から深夜電力によるクレダの使用はやめました。
よって、4月の深夜電力の基本料金は本来なら冬季の半額になるはずですが、
3月の使用量と折半されたことにより満額を支払うことになりました。
東京電力に掛け合いましたが、決まりであること、そもそも季節によって、深夜電力の使用量が変わることを想定していない決まりであることを説明され、終わりました。
こちらの現状を説明し、今後も検針ができないことの可能性が0でない限り、季節によって使用量がかわるユーザーがいることを前提にした決まりへの変更や考慮の検討をしてほしいと申し入れました。


つぎに電力節電。昨年の同時期に比して15%節電が目標でした。
私は、もともと節電を心がけているほうなので、「ムリ:sigh:」と思っていました。
そしてなにより、どうやって計測するんじゃい:sigh2:と思っていました。
そしたら、電力の請求書にこれまで、前月との比較で書いてあった項目が
前年との比較で書かれており、東電もやるものじゃな:up:と思った次第です。

書かれている値を見てびっくり 8月前年比 22%減
                    9月前年比 27%減

え、こんなに:sigh2:

去年の猛暑に比べたら生易しかった今年の暑さ。
在宅時間、日数が減ったこと。(休日も出勤していました。)
これが大きいのかな?とは思いますが、
自分の中での発見での貢献度ナンバー3は、

1.待機電力0
2.小屋裏のエアコン1台で家中を冷やす。(エアコンは、朝からつけっぱなし
 ですが、1台しかつけませんでした。設定28℃、自動設定)
3.昼は、カーテンを閉めっぱなし(普通のカーテンです)

です。

台風。:house:が揺れました。相当すごい風でしたね。(もちろん帰宅難民でした。)
娘は、小屋裏で天窓のブラインドを開けて楽しんでいました。

今年も、借景のお花見:beer:を終えて春真っ盛り:sigh2:ですね。
むにゅむにゅ妻です。

世の中は、自粛ムード。
でも経済活動も大事ですから、:beer:こっちのほうは、ノー自粛です。

もちろん私もできることは協力しています。特に節電。

もともと、主電源を切る習慣はあったのですが、この家に引っ越して
なんとなく、気持が大きくなっちゃってリモコンで切ったきりのテレビ、
エアコン等数々贅沢していました。

震災を機会に初心にもどり、けちけち精神を節電という大義名分にすり
かえて実行中です。:hahaha:

改めて思うことは、かつて住んでいた家は築39年で解体するまで20A
でした。
39年前ですから、20Aが当たり前だったのでしょうし、その生活を普通
だと思っていたむにゅむにゅ一家は、ご飯を炊きながら、電子レンジを使い
ホットプレートで肉を焼く・・・テレビを見ながら・・・なんてことをしょっちゅう
行い、バンバンブレーカーを落としていました。
でも、それ以上使えないんですから、やりくりするしかありません。
それが、普通だと思っていました。

今の家は、通常の家電の使用に耐えうるようになのでしょうか黒柳建設
さんで50Aを設定いただきました。
ところが、持っている家電の使用場所をイメージし、電源の数と場所を
設計していただくと前の家の3倍以上の電源が必要だとわかりました。
いかにたくさんの電化製品に頼って生活をしているのかほんとによく
わかります。
だから、今、使おうと思えば使えちゃうんです。多分全部いっぺんに。
でも、本当に必要なものって少ないですね。だって、ばんばんブレー
カーごとおとしたきりだったり、コンセントを抜いても全然支障のない
電化製品がたくさんありますもん。いまだに。

メディアでも言っていましたが、生活の根本を見直す機会にしたい
と思います。便利、楽、効率を求めてきた気持を。:oops:
日本全体がそうなってくれるといいなと思います。
かなり偉そうなこといっちゃいましたね、わたし。:ase:

最後に、我が家はオール電化ではなく、お風呂も台所もガスを選びました。
設計時からインフラを自ら1つ削ってしまうことに不安があったからです。
震災がおきて我が家ではこの選択でよかったなと改めて思います。

でも、1つ失敗しました。大事なトイレをタンクレス(アラウーノ)にしたために
水を流すために通電が必要です。
ノーマルなトイレにしておけば、よかった・・・・・・掃除したくない気持でいっぱい
でこちらは自らインフラを1つ削っていることに気がついていませんでした。:bigg:
とほほ・・・・:ase:



前回日記を書いたのは、そうでしたか、去年の九月でしたか。
まだまだ暑くて今年の夏は~:twisted::twisted:なんて思っていた頃ですね。

気付いてみると、秋が過ぎ、冬も過ぎ、立春!!
筆不精にもほどがある:x:と、自分でもいやになります。

黒柳建設の家で迎える2シーズン目のこの冬(終わりかけてる冬)。

1シーズン目の昨年は手探りというかなんの工夫もせずに『お手並み拝見』
と、クレダのコントローラーを蓄熱も放出も全開ばりばりでひと冬過ごしました。

当然、秋口・春先は家人から
『暑いんですけど、このストーブどーにかならないの?』と苦情をうけ、
『うーん。ならない。窓開けて:ase:
:[]:sigh2:
なんて状態でした。

一切、手を施さなかったので、さすがにクレダの能力と外気温についてはバッチリ把握しました!1年目で。(結構費用もかけちゃいましたが)

そして、勝負のこの冬、昨年の冬よりソートー寒かったですよね。
でも我が家のクレダ代は1/3ぐらい減りました。
もちろん、エアコンも他の補助暖房もほぼなしです。

へへへ、
黄金のコントロールさばきでほぼ冬を越えようとしています。
といっても、日記を半年間ほったらかせる私ですから、まめになんてやってま
せん。

朝起きた時(6→1)と、日が沈むころ(または仕事から帰ってきたときに1→6)
に、放熱量を調整するのみです。
蓄熱量はだいたい月替わりに1目盛りづつ1,2→3,4→5→6→5→4、3→(2,1)って感じで動かしています。

家人には触るなと命令を出していますが、今年は文句もなく、現在に至ります。

あまりにもアバウトな器具ゆえに黒柳建設のみなさんもクレダの説明書も具体
的な使用方法を教えてくれませんでしたが、練馬区ではこれくらいのアバウトさ
で十分快適に過ごせています。

だれもが違う場所、違う大きさ、違う暮らしをしているので、これが正解というのは
ないんだと改めて思いましたが、3~4年付き合うとわかるようになると言われた
ことを2年目にして、ずぼらな私が我が家に合った調整を会得しましたので、自慢させていただきました。

大好きな:beer:も極寒の季節においしく飲めました。:ase1:
一番の収穫です。

はんざーい。



«Prev || 1 · 2 · 3 · | Next»
» ArchiveList

Home > むにゅむにゅ一家の家づくり日記


黒柳建設の家づくり日記
家づくり日記