今日から家づくり日記を書くとこになりました。むにゅむにゅ一家のむにゅむにゅです。
よろしくお願いします。
黒柳建設で家づくりをお願いし、2009年3月末に完成して住み始めてからほぼ
一年になります。
建築前、建築中、現在の暮らしといったりきたりしながら書いていこうと思います。

まずは自己紹介です。
私は、むにゅむにゅ一家の妻?母?です。
家族は、50代の夫と4月から高三になる娘の三人です。
ちなみに私は40代、会社員です。:oops:

我が家と黒柳建設の出会いは(といっても、我が家=私です。
なぜなら私が全部御膳立てをして分相応とわかってから夫に話しをしないと
企画段階で一蹴されなにも実現しない一家なのです。=:[
↑ここ今後の日記にも大変重要となるキーワードです。)、10年近く前です。

と、その前に黒柳建設での家づくりを始めることになった土地+中古住宅を手に入れたところから話を始めないといけませんね。

時代は、1993年、バブルがはじけて今が底・・・と言われた一番最初の頃です。
今との不動産の価格差はまさに倍、当時むにゅむにゅ一家が買った中古住宅の値段は、いまなら倍の広さの土地に建売なら新築が建っていると思います。
そんなわけで、ねこの額ほどの土地に19年前に建てられた中古住宅を購入したのでした。
夫は、もともと持ち家の親の元で生活していましたので、家への執着はまるで
ありませんでした。むにゅむにゅがほしいなら、家計がやっていけるなら買えば?
という感じでした。

当時はうれしかったです。借家の団地住まいだったむにゅむにゅは、一戸建ての持ち家族になったのですから・・・・・・・・・

でも、そう時間がたたない間にいろいろとと思うことたくさん浮かんできました。