» ArchiveList

Home > うきうき一家の家づくり日記 > Page.2


«Prev || 1 · 2 · | Next»
日曜日は当然ながら現場はお休みだったので何も進展がなかったけど
今日の夜現場に行ってみると配筋っていうやつが一面に組み上げられていた:roll::roll::roll:
しかしこれからどうやって庭の植木に水を撒けば良いんだろう?
真ん中は通れないし、両脇は塀と建物の間には板があるし:cry::cry:
一部植木の移植と枝をかなり払ったので、何日かおきに植木屋さんに頼んで庭の植木に水を撒いてもらっているのだが‥
工事には天気が続いた方が良いけど、あまり天気が良いと植木達が:-(:-(
まさか基礎のコンクリートの上を越えるように水を撒くわけにいかないし
はてどうしたものか?

ある程度基礎が出来てしまえば、塀との間を通れるようになるんでしょうか?

うきうきパパです。
今の住まいから現場はさして離れてないんですが、平日は勤め人のため現場には行けず:-(
LIVE映像のような建設中レポートを仕事中に写真を見て:lol::lol:
ネットで見られるのはなかなか良いですね!

夕方、1週間ぶりに霧雨の降るなか現場に行ってみると、仕事中に見た写真と同じ(当たり前か)で着々と土台が出来ていた。
霧雨の中、現場の方もご苦労様でした。
現場の人に了解をもらって、心配していた東西のブロックと壁の隙間を確認させてもらうと、図面の寸法通り(これも当たり前か)でしたが、思ったより広くてひと安心。

天気にもよりますが、上棟式の日程もある程度決まりいよいよ家を建てるんだな〜と今更ながらに実感をしている今日この頃です。


思えば、丁度一年前に子供と自転車で散策中に何気なく立ち寄った住宅展示場が始まりで、それからイベントとお土産目当て(ハウスメーカーの皆さんゴメンナサイ)に展示場に通い詰めて、だんだん夢が膨らんで、まさかこんなに早く実現するとは自分でもビックリ!::!:8-|

11月には黒柳さんにお願いする事に決定をして、それから何度もプランを出してもらい、3月末から引越し、解体と毎日着実に前進しているって感じ:mrgreen:

あ〜でもまだ、壁に色も決めてないし、表札の決めてないし、早く決めなければ

うきうきパパです。
これからはエコな生活だ!チャレンジ25だ!と思い、電球をすべてLEDにしたらどうだろうか?と思い相談してみたところ、イニシャルの割りにはランニングが思ったほど落ちなかった:-(:-(
まだLEDは少し高いかな?環境にはエコでもお財布にはエコでなないようので、とりあえずは当初の予定通り蛍光灯でやってみて、電球が切れた時、都度考えようっと。
でもS社の調光機能付きは結構魅力的:-o

なんか家を計画しているときは、水の再利用だ!太陽光だ!と考えてたけれど、結果的にはブロックを生け垣にするだけになってしまった:oops:
しかも補助金付き:mrgreen::mrgreen:

まあ外断熱自体がエコだからいいかな?
それに前の家の部材をほんの少し再利用するからこれもエコかな?
あと窓もLOWEとかいうガラスにしたんだっけ?これで住宅エコポイントはゲットできるんだろうか‥
なんか、生け垣といい窓といいなんか、補助金目当てみたいでセコイけどまあいいか:lol:

うきうきパパです。
地盤改良工事の確認と庭に水やりに行ってきました。仮説の水道も出来て長いホースがつけてもらっていたので水遣りも楽々:mrgreen::mrgreen:
35年前に前の家を建てた時に大工の棟梁が実のなるものを南に植えた方が良いというアドバイスによって植えた梅の木が幹が南側のお宅にかなり侵入していたのでこの機会に植え替えを行い、その他進入していた枝を植木屋さんにお願いして二日がかりでやってもらいました。
根っこ切っての移設だったので心配していた梅の木も今のところなんとか大丈夫なようでした。
20100522-s-PICT0023.jpg
残念ながら同じく移設した山椒の木は葉っぱが枯れてしまいました:-(
水遣りのついでに無造作に置かれた植木鉢の整理をしていたら、なんと体長20cmほどもある<とびずむかで>を発見8-|8-|8-|
最初、子供の頃に駄菓子屋で買ったゴムのおもちゃが出てきたのかな?と思ったくらい、それは大きなとてもグロテスクなものでした。
こいつは刺されると危険なので、木の棒を使って庭の奥の方へ逃がしてやりました。
20100522-s-PICT0006.jpg
庭の草花もいつの間にかたくさん咲いていて、季節が変わったんだな〜という感じでした。
20100522-s-PICT0024.jpg
20100522-s-PICT0026.jpg

家が完成したら、前の家の瓦を残してあるので植木屋さんに頼んで庭をそれらしくしてもらう予定です。


はじめまして うきうきパパです。

家つくりという一生に一度の思い出に日記を今日から初めてみようと思います。

4月10日に地鎮祭をおこなってからはや一ヶ月。ようやく申請が通って今日から工事が開始されました。

夕方、現場を覗いてみると、なにやらすごいトミカの工事車両みたいのがあって、地面にたくさんの鉄の杭が打ってあった。
なんだかビルでもできるんじゃないか?位の勢いだ。

一番心配(金銭的に)していた地盤改良だけに興味しんしん:roll:
予想通り、前の家を建てるときに、その前の家の残骸を残したまま埋めてしまっていたようで結構なガラが出てきてしまった。
しかし40年近くよくあんなガラの上に家が建っていたな〜

子供とイベントにつられて何気なく住宅展示場を覗きだしたのが1年前。まさかこんなに早く実現するとは8-|8-|8-|

何かの拍子でHPに辿り着いて面白い会社だなと思い、何気なく会社を訪ねてパンフレットを貰い、それからかなり多くの展示場を見学したけれどなんとなくしっくりこなくて、もらったパンフレットの内容が気になっていて、また数ヶ月後に黒柳建設を訪ねて話を聞いているうちに、なんとなく良いかなと思いプランを出してもらったのが11月末。
それから幾度となくプランを出してもらい、つなぎ合わせてみたら図面の厚さは電話帳以上8-|8-|
設計をしてもらった斉藤さんには無理ばっかり言ってほんとうにごめんなさいでした。
でも何度も打合せ(正直すごく疲れたけど)をさせてもらったお陰で、みなが満足できそうなプランを出してもらえましたこと、本当に感謝してます。この分厚い図面は決定図面と一緒に永久保存とする事にしました。
これから半年ほどで、喧々諤々と打合せをした図面が現実のものになると思うと、とても楽しみでうきうきしています。
ちなみに名前の「うきうき」は一緒に住む3代にサル年がいるのでサルの泣き声から拝借しました。
それでは、また


«Prev || 1 · 2 · | Next»
» ArchiveList

Home > うきうき一家の家づくり日記 > Page.2


黒柳建設の家づくり日記
家づくり日記