» ArchiveList

Home > わくわく一家の家づくり日記 > Page.2


«Prev || 1 · 2 · | Next»
わくわく(夫)です。
半年振りの日記です。すいません:oops:
今日は、現地に行ってきました。
妻と娘のお昼ねもあり、4時に家を出発しました。到着したのは、5時になってしました。もしかしたら、まだいらっしゃるかな?と思っていましたが、大工さんたちはもういらっしゃいませんでした。残念=:[

到着して、びっくり!ブルーシートには、ヒノキがたくさんあり、家の大きさを感じさせる、足場が組んでありました。
これらを見て、思わず「すげー」。
前回見た時は、基礎コンクリートを見ました。毎回見るたびに「すごいなー」と言っています。
最初は、鉄筋の綺麗さにびっくりしました。西山土建の人が「普通の家の倍はあるよ」とおっしゃっていました。実は、そのあと近くで建設中の家でちょうど基礎工事をやっている現場があったので見に行きました。・・・たしかに、うちの家のほうがたくさんありました。
また、西山土建さんは、「基礎がしっかりしているから、どんな地震が来ても大丈夫だよ。」ともおっしゃってくれました。ますます嬉しくなりました。

工事をしている方とお話をしたり、家の様子を見ていると、さらに家が楽しみになってきます。

ちなみに、私たちはただいま、新居の手摺とポスト、たて格子をデザイン中です。
ここからは、わくわく(妻)にバトンタッチ:hahaha:
その手摺とポストたちは、私の父が作る予定のなので本当に納得のいくものが完成するのか不安です。:ase:
私の父は、暇さえあれば鉄や銅で芸術品?(自分でそう言っています・・・)を作るのが好きな人で、実家に返る度にその作品を見せながら、
「いいだろう!作品名は『○○○』だ。」と語り始めるぐらい自分の腕に自信がある人なんです・・・・。誰も認めてくれないのに・・・:oops:
7月に実家に返り、手摺とポストなどについての打ち合わせをしてきました。
大変なことに、父がやる気マンマンで・・・「お父さんにしか作れないものを作ってやるからな!楽しみにしておけ!!」と言っていました。
とにかく変わったものを作るのが好きな人なので、気持ちを落ち着かせながら打ち合わせをしっかりやって私たちの要望を伝えていきたいと思います。
夫が書いていたように、家造りの方はしっかりやってくださっているので、これからも楽しみながら見守っていきたいなあと思います。

あまりにも久しぶりの日記だったので、ログインIDを忘れてしまい焦ってしまいました。:ahhh:
これからは、IDを忘れるぐらい長い期間お休みしないで、しっかり日記を書いていきたいと思います:mrgreen:
黒柳建設さんの方で書かれている写真付きの日記が、たくさん増えていたので驚きました。とてもうれしかったです。毎回ありがとうございます:**:


わくわく妻です。
昨日の打ち合わせで、保留になっていた窓の大きさや照明、電気関係の配線について検討。
照明については、いろんな器具やつけ方によってその空間のイメージが違ってくるので奥が深いなあと実感。
洗面脱衣室の照明をどうするか相談・・・結構悩んでしまいました。
結局、どの部屋もこだわりすぎると値段があがるので、自分たちがこだわりたい部屋だけを工夫することに。
リビングの照明を決めるのは楽しかったです。
ソファ側のスポットライトだけではなく、テレビ側にもつけることに。
わくわく!:!!:
しかも、スポットライトとはまた違う雰囲気の落ち着いた感じにしようとラインライト(細長い蛍光灯にオシャレなカバーがかかっているもの)をつけることに。
さらにわくわく!:heart:
そうすると、テレビ上の窓とライトの位置がずれて変だと気づく。:ase:
その窓をなくし、テレビの右側に縦長の細い窓を3つ付けることに。
「あっ、そういう窓どこかにほしいなぁって思ってたんです!」と私。
その窓の横幅と高さをどうするか・・・・。
もっとわくわく:hahaha:
何か一つ変えるとそれに関わってくるものも変えなければならない難しさが、とても楽しかったです!!
やっぱり、家づくりって難しいからこそ楽しいと思えた一日でした。
次までの宿題が、内装仕様決め。
どんな壁の部屋やトイレにしようかな〜:heart1:わくわくするなぁ!
次の打ち合わせも楽しみです:house:

わくわく夫です。初めて日記を書きます。
夫が紙に書き、妻が打っています。
今日は前回見に行った家がほぼ完成している:house:ということで見に行きました。
やっぱり言ってしまいました。「わぁーすごい!:ahhh:」しかも、頭は上向きで・・・・。
「吹き抜けがあるっていいなぁ。特にトップライトがすばらしい!」
今日は天気も良くて空がきれい。
寝ながら空を見て過ごすのも良いかも:!!:と思いました。
今回は照明の話もあったので、少し気にしながら見ました。シーリングライトだけだとおもしろくないので、少し考えなくては・・・と思っています。自分達らしさができればいいなぁ・・・。
その後、打ち合わせ。すみません。なぜか眠気がしていて、頭の回転が遅い気がしました。窓って難しいと思いました。大きさや位置をどうするのか。
でも、社長さんと原田さんのお話はおもしろかったです。:hahaha:
そして二人の話を聞いて、ますます悩んでしまいました。(いいことかもしれません)
5時間の打ち合わせ。一番がんばったのは娘でした。
毎回打ち合わせが終わるたびに、待っていてくれた娘に感謝しています。
次までに、照明のイメージ・窓・電気の配線を考えよう!(こんなにできるのか)
打ち合わせの後の夫婦の会話:mrgreen:
夫:「家ができるの楽しみになったね!」
妻:「うん!」
夫:「今日見た家の透明の廊下って、下から見ると空に浮いているみたいだよね。」
妻:「うちの家にはあるのかな?」
夫:「ないよ。」
妻:「つけようよ!」
夫:「えー!」
妻:「だって、つけないとおもしろくないよ!」
夫:「吹き抜けだけでも十分おもしろいけど・・・。」
妻:「それはどこでもやってるよ!せっかく黒柳建設でやるんだから色々やろうよ!」
この後も、家のことについて二人で話し合い。
あっという間に2時間、3時間と過ぎていきました。
家のことについて話してると、楽しいのでいつまでも話してしまうわくわく一家です。
でも、寝不足になるので次からは時間を決めて話し合います。

はじめまして。わくわく妻です。
旦那と娘の3人家族。
子どもが生まれ今の賃貸マンションに限界を感じ始めたので、土地探しを開始。
夫婦そろって大好きなF市で土地を探し始めました。
それから、3ヶ月。
『「いい家」が欲しい。』という本に出会い、マイホームに対する考え方が一変。住み心地がいい家が「いい家」なんだと本の内容に感動しました。
さっそく、「いい家」をつくる会のホームページへ。
今住んでいる所から一番近い建設会社はどこだろう?・・・。
すると、「黒柳建設」の楽しそうなホームページへ。
☆それが初めての黒柳建設との出会い:heart1:でした。☆
また、土地探しを開始。
50ぐらいの土地や建売を見て勉強・・・土地探しを始めて9ヶ月が経とうとしていました。
「いいなぁ。」と思う土地に出合うも、本当にこの土地で良いのか不安になり、黒柳建設へ電話。
☆それが初めての「黒柳建設」の社長さんとの出会い:heart1:でした。☆
相談が終わった後の私たち夫婦の感想は、
「土地探しより楽しかったね!もっと社長さんとたくさん話したいね!」でした。
「黒柳建設」との2回の出会いが「わくわく:hahaha:」したので、「わくわく一家」という名前にしました。
これからも、「わくわく」しながら家族みんなが「わくわく」するような家づくりをやっていきたいです。
よろしくお願いします。

«Prev || 1 · 2 · | Next»
» ArchiveList

Home > わくわく一家の家づくり日記 > Page.2


黒柳建設の家づくり日記
家づくり日記