古い家から仮住まいのアパートに引越しをして、一ヶ月がたちます。
引越し当初は狭くて、物がどこにあるかわからなかったりでてんやわんや。ようやくこの仮住まいにも慣れてきました。

 超狭小の我が家が取り壊されると、ちんまい土地が。。。
あ、でも思いのほか小さすぎない。乗用車一台くらいは余裕でとめられる大きさでちょっとほっとしました。

 地下を作るのに穴も無事に掘られたら案外広く見えました。地下に入る鉄板もはいり、、、やっぱり小さい。。。

 母が建築中のうちの前を通ったときに職人さんたちが言ってたそうです。『こんな小さい土地に家を建てようとよく思ったよね』って(笑)。
母はちょっぴりぷんぷんしてましたが、職人さんに同感です。。。

 今日もところ狭しと職人さんたちが仕事しておりました。
狭い空間の作業は余計に疲れちゃいますよね。
お手数かけます。感謝(合掌)。