» ArchiveList

Home > わたわた一家の家づくり日記 > Page.2


«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · | Next»
こんにちは。

わたわた家娘です。
GW前にあわただしく引越しをして、引越しの片付けにに日々を追われながらようやく落ち着いてきました。

そしてやっとこインターネットがつながりました:ase:


携帯もそうなんですけど、あるのが当たり前になるとなくなった瞬間すごーく不安になるんですよね。
 
ほんの20年前はなくて当たり前の生活をしていはずなのに。:[]
依存症になってるんですねえ。現代病です。

おもしろことに無い生活もすぐに慣れてしまうもので軽症ですんでいるようです。

そうそう家のことを話題にしなくちゃ。
GWはダンボールの山に囲まれてましたが、ようやくダンボールもほとんどなくなりました。

購入した組み立て家具や取り付けは私の役目なので、そこら辺のだんなさんよりも日曜大工の腕がいいですね。:mrgreen:

引越しのはじめは傷つけないように気をつけたんですけど、やっぱり素人です。柱やら壁やらゴンゴンぶつけて、すでに生活感あふれる家になりつつあります。:ase:

この家、とっても気に入ってます。
昼間は地下以外明るくて電気は必要ないですね。ガラス床のおかげで夜はひとつ電気をつけるといろんな所が明るいんです。:heart:

小さいはずなのに広く感じてます。窮屈なところがひとつもないんですよ:house:
広々と感じちゃうのでついつい、のび~~っと身体を伸ばしちゃいますね。:-D

窮屈どころか、地下から3階までの階段で原因不明の筋肉痛に襲われました。

それと、地下の母の寝室にはセミダブルベットを置いちゃいました。
母のたっての希望だったのでイチかばちかで購入してみたんです。
そしたら、大成功です。:hahaha:

こんな素敵な空間をつくっていただけて本当に皆様に感謝です。

こんばんわ:-D
わたわた家娘です。

住宅エコポイントの件、気にしないでください。
残念だったのはほんのちょっとの間です。

ご存知のように小さくて変な5角形の土地です。
建て直す前は本当に古くて疲れきってぼろぼろのおうちでした。

建て直すにしても業者さんに断られちゃったり、本当に1DKしか出来ないような設計しかいただけない状況でしたから。

ビフォア・アフターに出したいくらいでした。

途方にくれそうなとき、黒柳建設のHPにたどり着きました。
おはなしさせていただいて希望をいただきました。

話が進むにつれ夢は現実になりました。

エコ住宅など、お国の定めた基準には合わないだけで、私たちにとっては Priceless な価値のおうちです。

本当に素敵なおうちにしてくださいました。
ありがとうございます。

皆様に感謝。


わたわた家娘です。

暖かくなったり、雪が降ったりと忙しい天気が続いてますね。
こんな天気を見ていると以前滞在したアメリカのクリーブランドというところを思い出します。

クリーブランドは北米でエリー湖に面しているせいかお天気がコロコロと変わるんですね。
からっと晴れていたかと思うと台風のような暴風雨になったり、かと思うとまた真っ青な青空が広がったり、、:roll:
結構忙しい天気なんです。
傘なんてすぐ壊れて吹き飛ばされちゃうからさせないんですね。
だから欧米人は傘をさす習慣がないんだな、と勝手に納得してました。
地元の人たちは『クリーブランドの天気はクレイジーだから』とおどけながら教えてくれました。:hahaha:
懐かしいなあ

なんて懐かしがってる場合じゃないけど、、、。

先日、ちょっと残念なお知らせをいただきました。:cry:
エコ住宅は我が家では難しいとのこと。。。。
エコ住宅を視野においていなかったのと、地下があるのがネックだったようです。
なんてったって狭小住宅だからね、、
しょうがないよね、と思いながらもやっぱり残念。。。

でも、考えてみたら黒柳さんにお願いしなかったらエコ住宅いけるかも、、とも思わなかったしね。
取れなくて当たり前だわね。

黒柳建設でこれから建てる方、通常の敷地があれば取れると思いますよ。
我が家は超がつくほど狭小なので:mrgreen:

超狭小なのに広々と感じる空間を作ってくださってます。
入居前に見学に行かれる方がいるそうで、、、6坪ですよ、いろんな工夫を楽しんできてくださいね。:heart:

昨日は日曜日なのに何やら作業してらっしゃいました。
と思ったら夕方には工事用の赤い三角帽子もなくなってました。

すっきりしたねえ、なんて母と話しながら。
もうすぐですね、楽しみです。:-D

わたわた家娘です。

春の暖かさだと思ったら寒くなったり、気分屋さんの天気が続いてますね。
桜ももう散り始め、今年はお花見を逃してしまいました。:ase:

お花見が出来ないと桜が恋しくなるのに、いつでも出来ると思うと感動が薄れてしまいます。
もったいないことをしました。

先日、登記の申請をしてくださる測量屋さんにお会いしました。
もう少しでおうちが出来上がりますね。:-D

ついでにおうちの中を一巡り見てきました。
壁紙がきれいに貼ってありました。

おおっ!! 美しい。
新築って感じだね、なんて母と感動してました。

4月13日の写真もアップされてましたね。写真ってすごい。
すごい広く見える。

まさか6坪のおうちとは思えません。:ase:

うれしい気持ちと、また引越しという重労働、、、=:[
複雑な気持ちです。

こんばんわ
わたわた家娘です。

寒いっ:ahhh:
桜も咲き始めた春先なのに、、、、。

今日は気温が低い上に雨降りの寒くて冷たい一日でした。
せっかく家の中を見れるチャンスなのに雨なんて、、、寒いなんて、、、。

待ち合わせの時間に建築現場に行き、家の中に入り、『原田さーんっ』、、、
すると、 『はーいっ』。:-D

おっ、居てくれた。良かったぁ。

木寺さんの案内で 『じゃあ、3階から見ていきましょう』 と。
あれ、家の中はそんなに寒くないぞ。
『皆さんそうおっしゃるんですよ』

なるほど、、、、

家の中ではまだ大工さんたちが所狭しと作業中でした。
小さい家ですいません、邪魔になりますよねぇ、、、と思いつつ見学。:ase:

でも、待てよ、以前の家よりもさらに小さい6坪のスペースのはずなのに窮屈に感じませんよ。案外快適そう、、、。:roll:

3階の三角部屋は大きなトップライトのおかげで建てるしジャンプも出来ました。すばらしい。

地下の母の部屋は広くて静かで一番快適かも。
同じく地下の兄のとまる予定の部屋は思ったより小さいのできっとパソコン部屋にしちゃうんだろうなあ。

配線などの説明と一緒に木寺さんがドコに空間使いの工夫をしているのか話してくれました。
すごいなあと思うのは、その空間使いの工夫のすごさを感じさせないこと。

小さいながらに黒柳の魔法と大工さんの職人技がいっぱい詰まった充実した家になりそうです。:heart:
伝統工芸品のような精密な職人細工の世界にたった1つの作品ですね。

大きい家に憧れは尽きないけど、小さいからこそ黒柳建設さんにたどりついたわけだから小さい我が家に感謝かな。。。

出来上がりが楽しみです。


«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · | Next»
» ArchiveList

Home > わたわた一家の家づくり日記 > Page.2


黒柳建設の家づくり日記
家づくり日記