» ArchiveList

Home > ゆよゆよ一家の家づくり日記


«Prev || 1 · 2 · 3 · | Next»
こんにちは。
今日は暑さがやわらいで一息つきますね。
しかし、ここ最近の外の猛暑は体にこたえます。

家の中はクーラーをかければすぐに快適になります:-P
とはいえ、以前日記に書いたように、朝、東のハイサイドライトからの光が激しく、真夏は熱ももっているため、黒柳さんに相談しておりました。

東側は家が隣接しているため、太陽の光が入ってくるとは家が出来上がるまで思ってもいなかったのですよね。もちろんLow-Eにもしていません。実際には見事なまでにちょうどハイサイドライトの横には家がなく、おもいっきり太陽を浴びます。

そこで暫定的に(あくまでトライアル & 自己責任で)やってみていただいたのがこれです。

20110820-Hiyoke.JPG

ハイサイドライトの大きさに合わせて断熱材を切っていただいて、置いてみました。反対側には銀色の反射する素材を貼っています。
効果のほどは。。。体感的には絶大です。晴れた日の朝、強烈なスポットライトを浴びずに済んでいますし、熱もかなり抑えられているように思います。ただ、本来は家の外側で断熱すべきものですよね。
あくまで、トライアルということで様子を見たいと思います。

あと、1Fの窓は緑のカーテンでゴウヤやアサガオを茂られています。

まだまだ残暑が続きますが、皆様も暑さに気をつけてご自愛ください。




こんばんは。世の中は大変なことが山積で、暗い気持ちや無力感を感じる今日この頃ですが、それでも春はやってくるし、桜も咲くという現実に、癒されると同時に、前向きに、と背中を押されている気持ちにもなります。


昨日は我が家に黒柳建設のお客様が見学いらっしゃいました。
こんなことがあると、家が見違えるように掃除&整理整頓される:ase:ので、3か月に1度程度見学イベントがあると助かります。って半分冗談ですが、半分本音です。

昨日は、あまり気にもせず、「こうすればよかった点はありますか?」という質問に「真夏は暑い、冬はTシャツで過ごせない」、言いたいことを言ってしまい、よかったのかな。。。:ase:、と思いつつ、の「ゆよゆよ」夫婦です。
一応真意を改めて記しますね。

一年を通じて、ほぼ快適に過ごせています。夏も冬も含めて。この大前提を言わずに話を進めてしまいました。
その上で、やっぱり真夏の中の真夏(一年のうちの数週間)や昨年のような猛暑だと、大きな窓の数々:**:やトップライト:**:からの日差しが、つらーい、ことはあります。おもわず、真夏の一時期だけ、窓に断熱材はめ込みたくなります。
だからといって、トップライトをなくせばよかったとは1%も思わないゆよゆよ夫です。
冬も同様ですね。氷点下に下がる真冬の中の真冬(一年のうちの数週間)は、クレダ(蓄熱式暖房)2台フル稼働しても、心地よい20-21度にならず、16度ぐらいでに留まってしまって、寒ーい、と思うことがあります。でも、考えてみれば、家中均一で16度ですからね。贅沢ですよね。
もちろん、真冬の中の真冬でもエアコンつければ、すぐに20度になります。めったなことではエアコンつけない、ゆよゆよ家の場合の一例です。

IHかガスか、ですが、奥様、もしくは旦那様も、かもしれませんが、料理を作られる方の気持ちやこだわりが選択の理由のすべてだと思います。
黒柳さんの奥様のように(想像ですが、きっと)、ガスの直火でより一層おいしい料理を、と思われる方ならガスだと思うし、私の奥さんのように、最近のIHは強火もできて、おいしい料理もお手入れの容易さも両立させたいと思う人なら、IHなのだと思います。ちなみに、76になる私の母もIHを苦も無く使いこなしています。

本日いらしていただいた方は現在、設計契約をされて、詳細な内外装などの検討をされている時期とのこと。一番、大変で、後から振り返ると一番楽しい時期ですね。楽しい家づくりをお祈りしております。

PS.この日記を書いている場所です。
null

こんにちは。ゆよゆよ夫です。
黒柳さんに建てていただいた家に住み始めて丸二年になりました。

快適に楽しく家族全員暮らしています。
家の基本性能の確かさは何よりも重要であり、ここが満たされているかどうかで住み心地は大きく違うのだと思います。
正直、細かいこと(あーすりゃよかったかなー、とか)は尽きませんが、どれも贅沢な悩みです。

さて大掃除の仕事の1つとして、24時間換気のフィルターも説明書に則り、二世帯分、交換しました。
写真を掲載しますね。
null



推奨に従い、高性能フィルターと交換しました。
効果のほどはどの程度なのかは、また様子を見ます。

交換した元のフィルターですが、もし、紹介用等でご入用でしたらお知らせください。
では、今年もお世話になりました。
みなさま、よいお年をお迎えください。



こんにちは。
すっかりご無沙汰してしまって、1ヶ月ぶりの日記です。
雨水の件、コメントいただいておきながらお返事できずすみません。
ある資格試験の勉強をしており、日記含めいろんなことがおろそかになっておりました。


雨水タンク、 いいですね!
http://sumai.panasonic.jp/amatoi/ame_tame/tame01.html
我が家には私の趣味で芝生があるのですが、春から夏に掛けて大量に水を消費するので、気になっていました。
真剣に考えます。ただ、自分でのこぎりでタテトイを切るのは相当勇気がいりますが

あと、前回の日記とは打って変わって、すっかりクレダがフル稼働です。
とはいえ、2台中1台ですが。
では、また日記書きますね。


こんにちは。
すっかり涼しくなりましたね。たった1週間で真夏から秋本番っぽくなるのはすごいですね。
思わず、クレダつけちゃおうかと思ったこともある ゆよゆよ夫です。もちろん思い留まっております。朝、寒く感じても20数℃あるので。

日記は、継続的に流れるように順に書ければよいのですが、途切れがち、かつ話題は四方八方で失礼します。
ほのぼの旦那様はきちんと順序だてて書かれていてすばらしいです。

さて、ほとんどのことは何でも許してくださる黒柳建設に甘えて、の今日の話題です。
日記に書くよりはお電話したり、直接メールしてお聞きすることかな、と思いつつ:ase: 差し支えない範囲で、ここで質問です。

我が家には雨水浸透枡がいくつも設置されています。これはきっと黒柳仕様というよりも、小金井市の仕様なのだと思います。

この雨水浸透枡ですが、よくふたが パカッ って開いているのです。
私にとって毎週土曜日の朝はふた確認Dayとなっています:lol:
また、先日まとまった雨が降ったとき、ふたが吹き飛んでいて、しかも外構の敷石まで大量に吹き飛んで道にまで出てしまいました。

これって原因は何かあるのでしょうか。また何か対策等ありましたら教えていただけると幸いです。



«Prev || 1 · 2 · 3 · | Next»
» ArchiveList

Home > ゆよゆよ一家の家づくり日記


黒柳建設の家づくり日記
家づくり日記