こんにちは。
黒柳さんからお誘いいただいて本日より日記に参加することになりました、「ゆよゆよ夫」です。
私たち一家は黒柳さんに建てていただいた家に住んで丸一年と少しになります。
住んで一年の実感・事実と家づくりの想いでを少しづつですがつづっていきたいと思います。

ま、ほとんど自己満足のために書くので、あまり直接的にひとさまのお役に立つように、
などとは考えていないのですが、それでも、「ゆよゆよ一家」から見た黒柳建設とは、
黒柳建設の建てた家は一体どんななの?というお話できればと思っています。

先日詳細データは別途お送りしたのですが、まずは住んで一年、どのように温度・湿度が経過していったかを感想も含め公開です。

期待通り、これまで住んだ家とは比べ物にならないくらい快適に過ごせています。
まずは温度推移です。
(注。計測時間は夜9-10時過ぎ辺りです。冬だとクレダパワーが尽きるころですね。あと、秋から冬にかけて一気に数字が変化していますが、これは「ゆよゆよ夫」が出張やインフルエンザで記録をさぼったからです。:oops:あしからず。)
温度グラフ

・各部屋間の温度差がとても少ないです。
・冬場でも暖かく過ごせています。最も寒かった日の数日以外は暖房はクレダのみです。
お風呂も寒くないですよ。
・夏は冷房の力が必要ですが、惜しまずスイッチオン!するとすぐに冷えます。
「ゆよゆよ家」は倹約家族なので、スイッチオン!はせずに我慢することもあるのですが。。グラフに現れていますね:ase: 

次に湿度推移です。
湿度グラフ

・なんといっても本当に結露がないのは感謝感激です。いままでの家はカビとの戦いだったので。
・部屋間の湿度差も比較的少ないと思います。
・床下の湿度が1年目から、かなりよいです。除湿機のお陰もあるでしょうし、外気に左右されにくい様子がよくわかります。


ちょーポジティブ系:-Pで事実をここまで書きましたが、次はあれっ?と思った点です。

・室外が零下になる真冬でも、常に室内は20-21度をクレダでキープできると、勝手に期待していたのですが、そこまでには至っていません。だって黒柳さん、冬もTシャツだー、なんて言ってたような。。
高気密・高断熱でありながらも、その一方、惜しげもなく巨大な吹き抜けや窓をいっぱい作っているので、
そりゃ熱も逃げるよね〜。って自己責任を感じています。ただ、黒柳さん公認設計なんですけどね。:wink:
とはいえ、冷え込みが激しくなければ、冬でも室内20度前後です。
冷え込み激しい日で、肌寒いなーと思う真冬の夜で室内15-17度ぐらいです。真冬でも着込めば、ほぼクレダだけで快適に過ごせます。
・湿度は「うるおい換気」でも加湿器なしでは下がってしまいますね。これは住む前から教えてもらっていた通りです。
700ml/Hの加湿器を今年1月に購入して、それから家全体で50%をキープできるようになりました。

以上、温度・湿度観点からの住んでみた実感とデータでした。
次回はぐっと時を戻して黒柳さんとの出会いなんかをつづりたいと考えています。