» ArchiveList

Home > ゆよゆよ一家の家づくり日記 > Page.2


«Prev || 1 · 2 · 3 · | Next»
こんにちは。
昨日夕方まで蒸し暑かったのですが、野川で満月のお月様を見ているうちに風が吹いてきて、ぐっと涼しくなりました。これでやっと今年の夏も終了かな、ですね。

一聡さん、お返事・コメントありがとうございます。
またベルックスのメンテナンスの情報興味深く拝見しました。
10年点検ですね。うーん、貯金しなきゃ。:ase:

フィルターの件は、どうぞ、ご自由に紹介ください。

私のオリジナルというよりは、「いい家」を作る会の会員工務店の方のWebをヒントにやってみたものなのですけどね。
今は養生テープで取り付けています。
さらに、なんかワンタッチで固定できる方法はないかな、なんて考えています。

すっかり日記をさぼっておりました。ゆよゆよ夫です。こんにちは。:)

本日、パソコンに向かって仕事をしておりましたら、「むにゅむにゅ妻」さんからメールいただき、日記を思い出しました。:oops:

「むにゅむにゅ妻」さん、天窓の件、コメントありがとうございます。
6月に前回の日記を書いた後、早速サンシェードをつけました。また木寺さんにも一度見ていただきました。その節はありがとうございます。
今年の暑さは特別なのか、付けたとたんにサンシェードの効果を上回る更なる外気温の上昇で、装着後の感想は「うーん。。。」の状態で、これも日記から少し遠ざかってしまった理由のひとつです。

とっても明るくて、上への空間が広くて、憧れの天窓をたくさんつけてくれる黒柳建設ですが、真夏は一つの課題、かもしれませんね。
また、改善方法などありましたら、おしえてくださいね。技術も進むと思いますし。


先週末、3ヶ月ごとの換気部分の掃除と点検をしました。
下の写真が我が家の3ヶ月使用後の「給気清浄ユニット・粗塵防虫フィルター」の様子です。
フィルター汚れ


掃除が面倒なので、クイックルワイパーのシートをつけています。
これだけ外気の汚れを防いでくれているのだな、というのがわかるひと時です。

一方、隣の母の家の「給気清浄ユニット・粗塵防虫フィルター」はぜんぜん汚れていなくて、「あれ」壊れたかな、と思い、換気装置を見ても異常なし。
うーん、と思い、外に出て原因がわかりました。外気を取り込む口が虫や汚れで詰まってしまっていたのです。はしごに乗って掃除しました。
この3ヶ月母の家は換気できていたのだろうか、とちょっと心配ですが、早く気づいてよかったです。
そんなこんなな、夏の終わりの(いやまだか?)の日々を過ごしています。
また、日記書きますね。



先日は、黒柳一家の歴史にまで踏み込んでいただいたお返事、ありがとうございました。
今になって、そんなお話を聞かせてもらえるとは思いもよらず、まるで自分が黒柳建設にお邪魔して
家づくりをしている最中の一光景のように思えました。いい思い出です:-o
アクロバティックな(って、私が望んだわけではないが、結果そうなった)換気システム、ぜひ見にいらしてくださいね。

今日はロフトの写真です。とは言っても、天窓です。

トップライト

私の隠れ家ですよ。天井は低いけれど書斎として、インターネットする場所として、天窓を開けて、
風を感じ、武蔵野(国分寺-小金井のはけが一望できます)を感じる癒しの場所です。

春、秋、そして冬も快適です。課題は夏ですね。さすがのべルックスLow-Eでも、暑さが伝わるので、サンシェードをこの夏付けて効果を見てみようと思っています。
既にお住まいの方のご意見もあればお聞きしたいですね。

では、また日記書きます



1か月ほど日記、ご無沙汰しておりました。
ゴールデンウィークにはしゃぎすぎたのか:ase:、体調を壊してしまい、やっと復調したところです。

2日前は、社長に電話で相談に乗っていただきました。経験に基づくアドバイスは的確でとても参考になりました。ありがとうございます。
そう言えば一聡さんの声をお聞きしたのはその時が初めてでした。
声がそっくりで社長だと思って、思わずそのまま相談を始めるところでした。やはり親子ですね。似てます。「黒柳建設です!」という最初の一言が。聞き分けがつきません:mrgreen:

今日は小ネタですが、今の家に住んでから、一人で喜びを感じている小さなこと、について紹介します。 

これです。
null

なんだか分かんないでしょ。
洗面台の棚に置いている、夜歯磨きをした後に使うお手入れセットなのです。デンタル・フロスとか、いろいろ。入れ物は「使用しなくなった[塩入れ]」を代用しています:ase:

これ、以前の家で使っていた時、入れ物の底の部分が2週間もするとクロカビ、ほこりがびっしりだったのです。その度に「いやーな気分」になりながら掃除していました。
どうしても水分が底にたまっちゃってこうなっていたのだと思います。

この家に住んで以来、全く悩み無用、状態です。底もこの通り!
20100529-Shio02.jpg

一回も掃除していないです。(汚れが見えなくても掃除すべきですね。明日しよ:ase:

科学的には、
家の湿度が低めでいかに安定しているかということを示す一例です。
気持ち的には、
いかにストレスが軽減されているかを示す一例です。
小さいことだけど、実はおおきなことなのかもしれません:wink:



こんにちは。ゆよゆよ夫です。
今日は久しぶりに晴れて、気温も戻ってきましたね。
去年以上にお世話になっている蓄熱暖房(クレダ)も、もうすぐ電源offになりそうです。

本日は、ある冬の日のゆよゆよ一家 それぞれの 住み心地 体感記です。

[まえがき]
ゆよゆよ夫の家に対する思い入れは強い。とはいえ、ここ数年に過ぎないが。。
ある日、家族みんなに住み心地について聞いてみた。

[ある冬の寒い日の朝・室内20度前後をキープ。湿度もgood!]
ゆよゆよ夫: 温度・湿度計を見ながら。。「いいでしょー。この暖かさ!!このさわやかさ!! 」(解説: 一緒に感動してほしいと思っている)

ゆよゆよ妻: 「ふん。。」(解説: 無関心な合意)

ゆよゆよ夫: あれ。感動が家じゅうを包むはずでは。。。:ase:
        やはり素直な子供たちに聞いてみよう。
        
ゆよゆよ長男: 「普通でしょ?」

ゆよゆよ夫: えっ!普通? 「以前の家の冬、寒かっただろう?」

ゆよゆよ長男: 「忘れた。」

ゆよゆよ夫: えっ! いかんなー。小学生も中学年になると、素直じゃなくなるね。幼稚園児のゆよゆよ二男の素直なコメントに期待しよう。
「ねえ、どう、家のなかあったかくて気持ちいいでしょ?」

ゆよゆよ二男: 「いいの?へ〜〜。」

ゆよゆよ夫: 疑問文だよー=:[ あれー、おかしいなー。
さらに気を取り直し、ゆよゆよ夫は、完全分離二世帯になっているもう一方の母の家にいってみることに。。。
「母さん、外は寒いけど、家の中は暖かくていいでしょ?」

ゆよゆよ母: 「そうね。でも換気も大切ね。」

ゆよゆよ夫: そう!さすが母親です。温度だけじゃなくて換気のことまで分かっているのね。偉い! やっと、満足のコメントが得られたと思いいきや。。。。。

ゆよゆよ母: 換気換気。と言いながら、家の中の窓、二か所を全開。だー!
「朝は窓を開けんとねー」

ゆよゆよ夫: =:[ ..........................

[まとめ]
我が家では「ここちよい状態」の場合は、特に発するコメントはないらしい。
「ここちよい」からこそ、コメントはないらしい。

[あとがき]
冬の日、外が零下になっていて、室内も17度を下回った場合は、家族から容赦なく「寒い!」のコメント。逆にクレダ調節がうまくいかず、冬の日に、室内が23度を超えると家族から容赦なく「暑い!」のコメントが。
思い入れが強い、ゆよゆよ夫にとっては、つきささる鋭利な刃物のようなコメントが次から次へと。
今日も、こんなコメントにおろおろする ゆよゆよ夫なのでした。
明日は、完璧にクレダ調整してやる!!! くー〜。



«Prev || 1 · 2 · 3 · | Next»
» ArchiveList

Home > ゆよゆよ一家の家づくり日記 > Page.2


黒柳建設の家づくり日記
家づくり日記